外壁塗装の費用 支払い

外壁塗装の費用

外壁塗装の費用を支払うタイミング

投稿日:

外壁塗装の費用 支払いタイミング

外壁塗装の費用の支払方法ですが、業者によって支払のタイミングが異なります。

基本的には塗装完了後に現金(振込)での一括払いが基本です。
しかし外壁塗装の費用は高額になることから、利用者の支払やすさを考慮して分割払い、リフォームローン、財形貯蓄、最近ではクレジットカード払いに対応可能な業者も増えてきました。

使用者としては支払の選択肢が増えるのは良いですよね。

外壁塗装の費用支払いタイミングとして、無理なく支払っていける方法を選ぶことも出来ます。

工事料金の支払い方法、支払うタイミングは事前に業者に確認されることをおすすめします。

外壁塗装業者の比較の際、支払い方法、支払うタイミングもポイントになってくるでしょう。

外壁塗装の費用を業者に支払うタイミング

高額な外壁塗装の費用

外壁塗装の費用を業者(塗装店)に支払うタイミングは、それぞれで違います。

工事の費用を最初から現金で用意できている場合には、どのような支払い方法にも対応が出来ますが(とはいっても全額前払いはダメです)、そうでは無い場合、着工前に施工費用の半額を振り込みとなると難しいこともあるでしょう。

業者への支払いタイミングは事前にしっかりと確認しておくことが大切になります。

全額施工後払い

外壁塗装の料金を支払うタイミングで、一般的なのが施工完了後に全額を支払う方法です。

全額施工後払いが最も安心の支払い方法ですね。

業者にお金を持ち逃げされる心配がいりません

外壁塗装リフォーム関連のトラブルを調べていると、稀に「工事費用の持ち逃げ」があります。

施工完了後に支払いに越したことは無いでしょう。

基本的には施工後に現金振込による一括払いです。
最近では、クレジットカード払いも選べる業者も増えてきています。

必要に応じて現金振込、カード払いなど選ばれると良いと思います。

施工前50%、残金を施工後払い

施工前に一回、着工代金として支払いタイミングがある業者も比較的多いです。

施工前50%と書きましたが、30%を着工代金として支払う場合など業者によって違いがあります。

施工前に代金の半分を支払うのは、業者がそのお金で工事に必要な材料を手配するためです。

全額前払いは悪質な業者である可能性が高いですが、施工前に料金の50%を支払うというのは一般的な方法なので心配はいらないでしょう。

施工前3割払い、途中で3割払い、施工後4割払い

金額が大きくなる場合に施工前、施工中にも支払いをする場合があります。

施工中にも材料費の確保のために支払うことになります。

住宅の外壁塗装の金額ではあまり見られませんが、マンションなどの工事の場合には3回に分けて支払うケースがあります。

この支払い方法になった場合に気をつけたいのは、施工中の支払い時に、

「どれくらいの割合を支払うことになるか」

ということです。

施工中に8割、9割と支払うことになると、悪質な業者の場合にはその時点で利益が確保出来るお金が振込まれているため、工事を止めて連絡が取れなくなるといった不安があります。

出来る限り、施工完了後に支払う金額が4割、5割となるようにしなければ安心とはいえません。

全額前払い

全額前払いは、着工前に塗装費用の全てを支払う方法です。

始める前から、料金の全額を払って欲しい、というのは明らかに怪しいですよね。
悪徳業者と考えて良いでしょう。

依頼しない方が良い業者といえます。

支払い方法の種類

外壁塗装の費用は高額です。

時には100万円を超える費用となりますから、支払い方法も現金一括では無い方も多いでしょう。

業者の中には施工前、施工後の現金振込のみ、といったところもまだまだ多いです。

支払い方法に関しても業者選びに重要なポイントとなるでしょうから、事前に確認されることをおすすめします。

外壁塗装の支払い方法には主に4つ、方法があります。

ここからは、外壁塗装の支払い方法についてみていきましょう。

無理なく支払える方法を選ぶことも大切ですよね。

現金支払い

最も多い支払い方法が現金払いです。

着工代金、施工完了後に請求された金額を現金払い(現金振込)する方法です。

業者としては現金払いが最も嬉しい支払い方法となります。
そのため、他の支払い方法にあまり対応していない場合もあります。

また、支払う側としても金利などなく、請求された金額を振込めば完了です。

(ローンやクレジットカード払い対応するためには、業者も審査があることも影響しているかもしれません)

現金払いの場合、領収書をもらうのは必須です。
支払いの証明にもなりますし、後々、助成金を申請したり住宅ローン減税に必要になるかもしれません。

大切に保管しておきましょう。

リフォームローン支払い

外壁塗装の支払い方法として、リフォームローンでの分割払いを選択される方も多いですね。

業者の中にはローン会社と提携して、リフォームローンを選べるようにしているところもあります。

いきなり100万円近い金額を用意するのは難しいですよね。

そうした場合には、リフォームローンを利用して分割払いで外壁塗装をすることが出来ます。

もし依頼しようと思った業者がリフォームローンを提供していない場合、銀行のリフォームローンもあります。

ただし、どちらも審査がありますので通らない可能性もあります。

また担保が必要かどうか、金利、返済の総額はいくらになるのか、といったことも事前にしっかり確認が必要です。

返済回数が多くなると、支払い総額は高くなります。

クレジットカード払い

クレジットカード払いを希望される方も多いと思います。

カード払いにするとポイントが貯まりますよね。

普段からクレジットカード払いにまとめていて、ポイントを貯めている方は高額な外壁塗装も絶好のチャンス!ということでカード払いを希望されているかもしれません。

ただし、クレジットカード払いに対応している業者がまだ多くはありませんので、カード払いをしたい場合には、対応している業者を狙って探す必要があります。
カード会社に手数料を支払わないといけないため、対応するつもりがない業者も多いためです。

手数料の支払いがあるため、カード払いにすると業者独自の割引やキャンペーンが利用出来なくなることが大半ですから、その点も注意が必要といえます。

カード払いの際は、上限額も確認しておかれると良いでしょう。

財形貯蓄

外壁塗装の支払い方法に、財形貯蓄を使うという手もあります。

勤務先で財形貯蓄をしている場合には、検討されてみてはと思います。

財形貯蓄は企業の福利厚生の一つですね。

給料から一部を天引きし貯蓄。
条件がありますが、外壁塗装の費用支払いにも利用が可能ですから企業の担当者に問い合わせをされてみると良いでしょう。

外壁塗装の支払い、希望の支払い方法が出来る業者を探すには

外壁塗装の費用は60万円~120万円、坪数が大きかったり補修が必要な場合だとそれ以上に高額な金額となります。

現金一括払いが出来る方ばかりではないでしょう。

家計の事情に合わせて費用の支払い方法が選べると良いですよね。

でも、自分で支払い方法まで確認しながら業者を探すのはとても大変です。
比較しなければならないポイントはたくさんありますからね・・・

その上、支払い方法までとなると時間がかかって仕方ありません。

そこで外壁塗装の支払いで、希望の支払い方法が出来る業者を探す方法として、専門アドバイザーがサポートしてくれる一括見積もりサイトの利用をおすすめしています。

⇒ 地元の優良専門業者を探せる一括見積りサイト【ヌリカエ】
ヌリカエは外壁塗装の知識を持つ専門アドバイザーが相談にも乗ってくれますし、業者探しの希望に沿って地元の塗装業者を紹介してくれます(相見積もり)。

効率良く外壁塗装の業者探しをしたい場合には、こうしたアドバイザーがいる外壁塗装の一括見積もりサイトの利用がおすすめです。

-外壁塗装の費用
-,

Copyright© 外壁塗装 見積もり おすすめシミュレーション , 2019 All Rights Reserved.