外壁塗装のベストシーズン

外壁塗装の知識

外壁塗装 季節ごとメリット・デメリット

投稿日:

外壁塗装 各季節のメリット・デメリット

外壁塗装に最適な季節を知ることも大切です。

外壁塗装に適した時期に工事を行うことで工期が延びず、質の高い工事をしてもらいやすくなります。

築10年目、そろそろ外壁の塗膜も剥がれてきたし塗り替え時期かな・・・というご家庭も多いと思います。

基本的には1年間を通していつでも外壁塗装は可能です。

しかし外壁塗装に適した季節や月、ふさわしくない季節・月はあります。

ふさわしくない時期に作業を行うと、長引く可能性があります。
それは避けたい、といったお考えの方はもし値引きキャンペーンなどがあっても考慮して契約をするべきです。

逆に、長引いても全然気にしない。
少しでも安く外壁塗装を行いたい、といった場合には梅雨時期も検討されると良いでしょう。

外壁塗装の作業環境

外壁塗装の作業環境は、

  • 気温:5℃以上
  • 湿度:80%以下

となります。

ということは、多くのエリアでは一年を通していつでも外壁塗装は可能といって良いでしょう。

であれば作業が出来るということになります。

そのため、多くの地域では一年を通して外壁塗装は可能です。

ただし、気候や湿度、天気は工事の進め方、期間に大きな影響を及ぼすこともあります。

出来れば、最適な時期に外壁塗装をしたいですね。

もし外壁の劣化状況が危機的に差し迫っているのでなければ、タイミングはしっかりと選ばれることをおすすめします。

外壁塗装の季節、メリットがあるのは?

外壁塗装をする場合、工事が進めやすくメリットがあるベストシーズンについて。
季節ごとにメリット・デメリットがあります。

気候的にデメリットの多い時期に工事を行うと、思いがけず外壁塗装にかかる期間が長くなる可能性も。

外壁塗装 季節ごとメリット・デメリット

外壁塗装を行う時期ごとのメリット・デメリットについて、まず先にみていきましょう。

外壁塗装には合う季節、合わない季節があります。

塗料を塗って塗膜を乾燥させますが、基本的には3回塗ります。
塗料の種類によっては5回塗る場合もありますから、天候が安定し塗料が乾燥しやすい時期の方が質の高い工事が出来ます。

気候が安定しない時期に外壁塗装を行えば、雨の日は基本的には工事は休みですから思いがけず、長引く可能性があります。

春の外壁塗装(ベストシーズン)

【メリット】

・空気が乾燥しているので、塗料が乾きやすい
・外壁塗装にはベストシーズン
・気温的にも塗装作業中、窓を閉めていても大丈夫

【デメリット】

・塗装業者の多くが繁忙期、予約を取れない可能性がある

夏の外壁塗装

【メリット】

・塗料の伸びが良い、乾きが早いなどで作業が順調に進みやすい
・比較的、塗装業者の予約も取りやすく時期

【デメリット】

・外壁塗装により窓を開けられないため、気温が高い日はエアコンの使用は必須(熱中症のおそれ)
・日中、暑すぎると屋根塗装が出来ない場合も

秋の外壁塗装(ベストシーズン)

【メリット】

・空気が乾燥しているので塗料が乾きやすく、施工がしやすい季節
・外壁塗装にはベストシーズン
・気温的にも塗装作業中、窓を閉めていても大丈夫

【デメリット】

・塗装業者の多くが繁忙期、予約を取れない可能性がある
・台風も多い時期、工期が延期の可能性もあり

冬の外壁塗装

【メリット】

・空気が乾燥しているので、塗料が乾きやすい
・塗装業者も比較的スケジュールに余裕があるところが多いため、外壁塗装の工事を希望日程で取りやすい

【デメリット】

・気温5度以下の場合は作業できない
・北海道など積雪地域では氷点下が続くため、対策を取れる塗装業者を選ぶ事(依頼を受けない業者もあり)
・日照時間が短い、気温の関係で他の季節よりも工期が長くなる可能性もあり

梅雨時期の外壁塗装

梅雨時期は外壁塗装には適した時期ではありません。

実際、梅雨時期は避けるお客さんも多いため業者もスケジュールに余裕がある時期です。

施工管理がしっかり出来る塗装業者であれば、質に問題無く塗装自体は可能です。

ただし雨の日は工事はお休みのため、問題は工期が延びやすいことです。
予定が大きくずれ込んでも問題無い場合には、費用も安くなることもある梅雨時期は良いかもしれません。

予定通り外壁塗装の工事が終わって欲しいという方は、梅雨時期は避けた方が良い時期です。

外壁塗装に最適・メリットが多いベストシーズン

外壁塗装にメリットが多いベストシーズンですが、気温、湿度を重視して考えた場合には、

  • 春(3月、4月、5月)
  • 秋(9月、10月、11月)

となります。

気温的にも職人さんが作業をしやすく、日照時間も長いため予定通りに作業も進みやすいといえるでしょう。

外壁塗装は水性塗料を使用したとしても、多少は臭いが発生することもあるでしょうし近隣トラブルの原因になることもあります。

予定通りに終わるに越した事はありませんね。

とはいえ、急に天気が変わり雨になったり、台風が来ることもあります。

ベストシーズンといわれるだけあり、春と秋は外壁塗装が集中する時期です。
実際、多くの塗装業者が繁忙期となります。

この時期は予約が取りにくいため、予め前もって見積もりを取り検討、契約を結んでおく必要があります。

今、ベストシーズンだから外壁塗装をやって欲しい!
と思っても、すぐには着工してもらうのは難しいですし、見積りに来てもらうのも手が空かずに待つ・・・といった可能性も高いです。

ベストシーズンに外壁塗装をしたい場合、何ヶ月前に見積りすると良い?

春、秋など外壁塗装のベストシーズンに工事を行いたい場合、あらかじめ見積もりを済ませ、契約を結び工事日程を抑えておく必要があります。

塗装業者も忙しいため、スケジュールが難しくなる可能性が高いです。
予約を入れるのが遅くなったために12月にずれ込んでしまった・・・となることもあるかもしれません。

では、どれくらい前に見積りを済ませると良いでしょうか。

少なくとも2ヶ月前から見積もりを取り検討、工事の予約をされることをおすすめします。

こうした住宅の工事・リフォーム関連は相見積もりが基本。

業者に実地調査に来てもらい、見積書をもらい比較。
業者を決定して予約、日程調整などを考える必要があります。

見積書の有効期限は、1ヶ月~2ヶ月といった塗装業者が多いと思います。

その期間内に検討して、申込みをする必要もあります。

しっかり比較・検討して塗装業者選びをしたい、といった場合には、有効期限が長めの塗装業者に相見積もりを依頼されることをオススメします。

⇒ 外壁塗装・屋根塗装、地元の優良塗装業者を調べる、おすすめサイト

などで専門スタッフに対して、有効期限が長めの塗装業者選びに見積り依頼をしたいと相談されると良いでしょう。

台風について

秋は外壁塗装に適した季節といって良いですが、9月、10月は台風が発生しやすい時期でもあります。

天気予報では当初、晴れであったとしても急に台風が発生し日本、お住まいの地域を直撃することもあります。

100%完全にベストシーズンは無い、といえます。

そのため、季節に関しては大きく気にしすぎること無く、都合の良い日程で工事スケジュールを組んでもらうことをオススメします。

施工管理がしっかり出来る業者に依頼が出来れば、一年いつでも塗装は可能です。

積雪地域でも、冬場も塗装可能な業者は多いんです。

外壁塗装が出来ないのは?

外壁塗装の作業環境を満たせない場合、作業は出来ません。

  • 気温が5℃未満
  • 湿度が85%以上

になると塗装が出来ません。

基本的には雨が降ると外壁塗装はお休みとなります。
ですから、梅雨時期は思った以上に工期が長くなる可能性はあります。

そうしたこともあり、梅雨時期は依頼を受けない業者もあります。

気温が冷え込む冬場、特に積雪地域などは冬期間は気温が連日5度以下になりますし降雪もあります。

一般的に、外壁塗装は積極的には行われない時期となります。
依頼も減ります。

ただし温度管理、雪よけなど管理がしっかり出来る塗装業者もありますので、冬でも外壁塗装をすることは可能です。

ジェットヒーターなどを用い温度管理を適切に行えば施工可能です。
冬場でも工事の品質に問題がありません。

劣化がひどく緊急で外壁塗装をしなくてはならない、といった場合には施工管理のしっかりした塗装業者を選んでくださいね。

雪国の方は冬期間の施工実績が多い塗装業者選びが大切になります。

外壁塗装の季節

外壁塗装の工事が順調に進むかどうかは、天候が大きく関係してきます。

外壁塗装にふさわしいベストシーズン、ふさわしくない月はあるといえます。

また人気の月もあります。

11月、12月は外壁塗装の依頼が集中する時期

11月、12月はまだ気温が5度以下になることも少ないため、外壁塗装をするには人気の月です。

この時期に外壁塗装をすれば、新年を外壁を綺麗にして迎えることも出来ますね!

そのため、11月、12月は外壁塗装の依頼が集中する時期となります。

年内に外壁塗装を完了したい場合には、2ヶ月前から見積もりを取るなど行動されることをおすすめします。

希望時期がある場合、早めに外壁塗装の見積もりを

外壁塗装の希望時期がある場合、2ヶ月くらい前から見積もりを取り、比較・検討されることがおすすめです。

相見積もりを取られる方も多いと思います。

それぞれの業者に実地調査に来てもらい、見積書を作成してもらうのにも期間が必要です。

工事希望の2ヶ月ほど前から塗装業者選びをスタートされる事をおすすめします。

人気の塗装業者だと、スケジュール調整が難しいために工事開始が遅くなる可能性もあります。

年内に外壁塗装を終わらせて、新年を気持ちよく迎えたい。
といった場合には、9月、10月には見積もりを取り始めて検討してみてくださいね。

施工開始をして完成まで2週間~3週間かかりますので、それも計算することが必要です。

外壁塗装の費用は100万円前後
失敗したら悲しいです。

その後の業者とのやり取りを考えると気も重いですね。
悪徳業者に依頼してしまった場合、保証がされなかったりとトラブルになることも多いです。
(リフォーム、外壁塗装関連はトラブルがとても多いです)

ぜひ、地元の優良塗装業者に依頼し質の高い外壁塗装工事をしてもらって、成功させたいです。

そのため施工実績が多い優良塗装業者を探すことにぜひ力を入れてみて頂きたいなと思います。

-外壁塗装の知識
-,

Copyright© 外壁塗装 見積もり おすすめシミュレーション , 2020 All Rights Reserved.